No Parfum, No Life -2

a0013306_0373672.jpg
集合写真。(笑)あらためて、自分の所有するコロンをカウントしてみましたところ、およそ50本ほど持っていることが判明しました+。○ノ∇<)...よくこんなにも集めたな、私。
しかし。。とはいえ、これは膨大な種類のコロンを所有していたいから。。といった訳では決してありませんで、あくまで私なりに、「my only One」を探し求めた結果でもあります。
*ーー)o゜

その輝かしき足跡でもあるのですが、とはいえ系統的にはまるでタイプの違ったものが多数散らばっているといった点では、自分の的の絞り方に若干疑問が残るところでありますが・・・それはそれとして、「香りの好み」というのは前にも言ったかもですが、、時の流れやその時々の心境によって微妙に変化してゆくものと思われますゆえ、以前大好きだった香りでも、今はどうなんだろう?(今という時代背景に於いて。。という意味も含めて)というのも、断言しきれないものと思う。なので・・・最初の印象は?でも、あらためて見直してみたりする場合もあったり、逆にテスターで一目ぼれして、探した挙句に苦労して入手したものでも、何度かつけているうちに何か違ったかな?と感じることもある。なので・・・それこそ、何度も、あらゆるシーンで、あらゆる心境の中で纏ってみた結果・・・「やはりわたしはこの香りが手放せない!他の香りはなくとも、これさえあればいい」と思える香りはそれこそ、自分にとっては・・・数十年に一度、出会えるかどうか?という希少な頻度なのであります。

で。。。結論から言って、ここ25年ほど「香水難民」の旅を続けてきた身ですら。。数々の、「嫌いじゃない香り」や、瞬間、ハッとさせられる香りはあれど、25年前のオーデ・ジバンシィに感じたような「My Only One」感、というのは得られずに来てしまったように思う。゜(余談ですがこちらの「オーデ・ジバンシィ」・・・一度廃番になった後、近年復活したとのことで、比較的苦労せずとも入手は可能と思いますが・・・もう、何百回、何千回つけたかしれないので、今だに目をつぶっていても「あの香り」は思いだせるものの。。あの透明な香りは、あの時の自分だったからこそ心にフィットしたのだと思っているのと同時に。。なんというか、「思い出は思い出のままの方がいいかな?」といった心境でもあるので、迷った末、再購入は見送ることにしました。(・・・とはいえ、心境の変化でまた買いたくなるのかもしれませんけれどね。(笑)
-
a0013306_0542933.jpgすっかしいつもの前置長子ですが、そんな「迷えるわたし」をとうとう救ってくれそうな子に出会ってしまいました+。゜*;-;)...って、何を今さら・・・超有名なディオールの「ジャドール」??と思われるかもしれませんが。。。名前は当然、昔より知っておりましたが・・・知らなかったとです.....。゜なんだか有名すぎて、素通りしてきてしまった?といった感じで。。以前から知っていれば、これ程大量な香水の間を彷徨わずに済んだかもしれない、、、、、(涙

実は・・・本当にこれこそが、わたしのストライク・ゾーンど真ん中な香りだったんです。゜

a0013306_2172799.jpg・・・話せば長くなりますが。。。おそらく約13年前ぐらいかな?偶然ドラッグストアでみつけた資生堂の香水がありまして。。(丸一日かけて名前を思い出そうとしましたが。。どうしても思い出せませんでした。。すみません。゜)限定販売だったのかしら?ボトルではなく、ペン型のタッチアップ型のものしかおいておらず、それでも確かものすごく高価だったように記憶している。。15mlぐらいで5,000円以上?とか、そういうレベルだったと思います。;///)
しかし・・・わたしはどうにもこの香水に出会った瞬間、「これだ!」と確信したのでした。

・・・香水ショップに入るだびに、それこそ毎回数十種類。。店内に置いてあるものは全て嗅がせて頂くぞ?ぐらいな勢いであらゆる香りを試しつづけていてすら・・・この「内なる声」は、滅多に聞けるものではないのであります。その「声」は、ある日突然やってくる。。。

で。迷わず購入した後も。。それこそ、つけるたびにうっとりとしたような気分になったことだけはずっと記憶していました。しかし・・・名前を忘れてしまった程に、後にも先にも名前も聞いたこともないようなレアな香水だったと思われるだけに、リピートすることも叶わぬまま他の香りを行脚しているうち、すっかりその「幻の香り」の思い出は、記憶の彼方に追いやられていたのですが。。。

ちなみに上の写真は同じく資生堂のブレスガーデン「ブライトネス(春)」。全く別の種類でこちらはカジュアルにしばらく売られていたシリーズでしたが、ほんの少しだけ似た系統の香りかも。数十年ぶり?に引っ張り出して嗅いでみましたが。。。若干、香りの変質が感じられるものの、やはりちょっと似てるかも。

で・・・最近のある日ふと、本当に何も考えずに直営店の棚に置いてあったジャドールを嗅いでみた途端。。(思えばこれも、何かの導きだったのかも、、*///) ざーっ と、マトリックスのダラダラ文字のような時空が歪んだような感覚に襲われて、わたしは13年前のあのドラッグストアで、「幻の香り」を嗅いだ瞬間にタイムスリップしてしまい。。。。。足早に家に帰って鬼のように検索し、その日のうちに100mlのオーデ・パルファンをオーダーしたのでありました+。゜

そして・・・ようやく届いた今日、ドキドキしながら開封し、スプレーしてみた途端。。。そうそう・・・わたしが探し求めていた香りは、まさにこれだったんだわ+。゜*;-;)o・・・いよいよ確信することが出来て、思わず涙が出そうになった程です。゜

この心洗われるような清廉さ、それでいて爽やかすぎずににまろやかで、あくまでふわっと華やかな香り・・・+。゜それは・・・13年前に泣く泣く別れを告げたあの「幻の香り」と、全くといって良いほどに同じテイストで。。おそらく、どちらもローズは入っていると思うのですが、オーキッド?スミレ?どちらかのノートも、重複しているのだろうか。。全くもって私好みの香りでした+。゜

・・・あまりの感激に、一日に5-6回吹きつけた挙句、ベッド回りにも5プッシュぐらいしてみましたが。。。あ~、一升瓶で買いたくなる程に、好きな香りだわ~~~~~♥
o*;∇;)o・・・あと数年間はこの香りを「マイ・パルファム」として固定できそうな予感+。゜




〓おまけ〓
a0013306_1235070.jpg「メイン」はこれでようやく決まりそうではありますが、とはいえわたしは香水自体が好きでありますゆえ、たまの浮気は許してねん、ジャドールさん♪*///)o

ということで、行脚の途中で出会った子さん達について、自分なりの感想を語ってみます。

こちらは、サムライウーマンの限定版「シェリシェ」という香り。軽い香りですがとても良い香りで、わたしは大好きです。しかし・・・いかんせんあまりに香りが飛びやすく、思わずパルファムも出ていないか?探しましたが、こちらのオードトアレだけのようでした。しかし。。トアレとはいえ、コロンよりも軽いかも。。。でも、すごく好きな香りです。

すぐになくなっちゃいそうな予感なので、数本買っておこうか?と迷いましたが、ジャドールがあるので、その必要はなくなったかも☆

a0013306_129056.jpgこちらはリアルタイムでは、あまりに有名すぎて「元祖プワゾン」の方はテイスティングすらしたことがなかった超有名なディオールの[プワゾン]シリーズですが、ある日ふと懐かしくなってまず、以前にミニチュアで試したことのあったタンドールを購入。付けた途端、「あ~、これこれ♪」と思いだされ、タンドールの方も、個人的には決して嫌いな香りではないのですが。。。どうにも、メインのコロンと謳う程に愛用するようにも思えず、ところで。。嗅いだこともなかった、元祖プアゾンってどんな香りでしたっけ??
*’=’)?といきなり興味が湧いてきて。。今や、結構入手しづらくなっていることも今さらのように知りましたが、どうにか購入してみることに。

トップはファンタ・グレープのようなプラムの香りから始まって・・・すぐにあの白檀のような?プアゾン臭が始まります。タンドールよりも確かに、ミドルからラストのインパクトも強く、残り香もかなり長引くように思い。。あ~、80年代に皆がこぞって愛した香りというのは、コレだったのね+。゜と、何やら同窓会に出席したような気分になりました。

が・・・決して「元祖」の方もちょっと癖はあるとは思えど嫌いな香りではないですし、流石にロングセラー香水としての個性も貫禄も感じられるのですが、ただ・・・昔ってば、かなり若い方もこれをつけていたことと思うのですが。。。これって、かなりマダムな香り??///)・・・これが若い子の間で大ヒットしたという事実が、今更ですが・・・個人的に少し不思議。。。

今の自分の歳だからこそ、なんとか違和感を感じずにつけていられるものの。。。やはり、当時の若げの自分がもし、プアゾンを試してみようか?とどこかで嗅いでいたとしたら、おそらく選ばなかったんじゃないかな。。。?--)・・・皆さん、大人だったのねん+。゜A^^;)

a0013306_1403581.jpgこちらは何度もテスターで試して、かなり好きかも??と期待をこめて、一気に大瓶で買ってみた、シャネルの[チャンス]なのですが。。。う~ん。。。;///)なぜでしょう??決して嫌な香りではないのですが、、、なんというか、飽きが来る。。(汗

お好きな方、すみません。。。なぜなのか?は、自分でもわからないのですが・・・なんというか・・・ な に か が、自分とはマッチしないのかもしれない.......。゜

近いところまでは来るんだけれど。。。本当に、香水が自分とマッチした瞬間というのは、もう・・・100%のフィット感で、香水の方から、「わたしはあなたのために生まれてきた香りよ!!」みたいに語りかけてくるんですが。。。そういった、「声」がしないんですよね。゜///)名前も瓶も好きなだけに、なんとも惜しかったです。。。(しかもシャネルのコロンはほとんど値下がりしないので、高かったし。A^^;

a0013306_1462649.jpgフェラガモの[インカント・ドリーム]。・・・インカントシリーズは、出るたびにテイスティングしていましたが。。購入するまでには至らず、最近へヴンが出た時にようやく、1本ぐらい買ってみようかな?とお店に入ってみたところ、すぐ脇で華麗にディスカウントされていたこの子が目に入り、インカントシリーズの微妙な香りの差?が今一つわかりかねるわたしは、へヴンそっちのけでドリームを買ってみました。(もしかして香水の嗅ぎすぎで、鼻音痴になっているのだろうか。。

しかし・・・他のインカントシリーズ同様、こちらもとても可愛い香りでわたしは好きです♪
ちょっと飛びやすいのが、玉に瑕ですが。。フルーティーで、ベビードールに近いライン?と個人的には思ったりも。メイン使いとまではいかないと思いますが、ちょっとした気分転換に重宝しそうな香り+。゜

a0013306_3295951.jpg「重宝」といえばこちら、グレの[カボティーヌ・ローズ]。こちらは何も考えずにヨドバシに入った時に500円だったのを見かけて、香りを試しもせずに買ってみただけだったのですが。。。先入観とは違った、決してくどくない品の良い。。反面、これ!といった個性も感じられないかな?といった。。いわゆる、「良い香り」の、香水らしい香水と思いました。キツすぎず、軽すぎない濃度も丁度よくて。。なんだか500円で叩き売られていたのが気の毒になったほどでした。

瓶も小さくて持ち歩きに丁度よくて、一時期よく持ち歩いて、もっぱら仕事の合間の気分転換にとても重宝しました♪^m^)カボティーヌの他のシリーズは試したことがありませんが、こちらの「ローズ」に限っては、カボティーヌは結構値引きされて売られていることも多いと思いますので、「それほどに香水マニアではないけれど、ちょっと良い香りがするものが欲しい」方には、狙い目かも!?!?♪

a0013306_3302254.jpgローズつながりで・・・こちらも、どうしても欲しくて買った、というより。。〇円以上で送料無料!の、送料稼ぎのために付け足してみた?といったノリで、こちらも試しもせずに買ってみた、ヴェルサーチの[ベビーローズ・ジーンズ]なのですが。。。正直最初は、トップノートが刺激臭?というか、あまり好きじゃない香りで。。。(><)これは失敗だったかな。。。と、しばらくお蔵入りになっていたものを、ある日気を取り直してつけてみたところ。。。ミドル以降は、結構嫌いじゃないかも+。゜な香りだったころが判明し、ちょっぴり見直しました☆

しかし。。ヴェルサーチの**ジーンズ・シリーズは、缶もボトルも可愛いので、いろんなシリーズを殆ど嗅いではみたものの。。あまり自分好みの香りがなくて、残念だったのですが。。。おそらく、何か自分にはダメなノートが使われているのかしら。。。。?--)こちらも、惜しい、、、

a0013306_27760.jpgプリ・プラ コスメでお財布の味方キャンメイクですが、前にも書きました「シュガーベリー」というコロンがあまりに懐かしのヴィレッジの苺コロンの香りで思わず5本一気買いしてしまったわたしでしたが。。その後に出た「トロピカルスター」という手前の黄色のボトルのものも、何とも夏っぽい香りで、思わず買っちゃいました♪

それこそ、シャワーコロンのような薄い香りではありますが、30mlで1,500円ぐらい、しかもお菓子のような可愛らしい香りのセンスは、わたしは好きですね~☆メイク用品同様、キャンメイクの商品って、値段の割にはとても良い仕事をしていると思われるので、ポイント高し。(とはいえ・・・この齢で、このシリーズを使うのは、いかがなものでしょう??という気も...。。/^^/A)。゜...いいかー☆未だベビードールも使ってるぐらいですし♪(笑

a0013306_226211.jpgこちらは店頭でテスターを試した時に、好きかも?と感じて、暫く探していて。。ようやく入手した「ディオール・スター」でしたが。。。 う~ん。。。 こちらも、なぜでしょう?思っていた香りとどこか印象が違っておりまして、、、A///)嫌いじゃないけれど・・・こちらも、惜しい。。。

ちなみに余談ですが。。。個人的な感想ですがこれ、ディオリッシモに似ているように思うのは、わたしだけかしら。。。つける度に、(やっぱり、ディオリッシモだわ。。。)と感じてしまうのですが..ちなみに、「ディオリッシモ」というコロン、全盛期?の頃よりこちらも決して嫌いな香りではないのですが。。。なんというか、つけると「浮く」ような気がしてならなかったんですよね。。。A///)

瓶を前にして嗅いだ時と、実際に使ってみた時の感じがどうにも違っていて。。。加えて、名誉にかけて前置きさせていただくのですが。。。とても素敵な方ばかりでしたが、何人か自分よりも少しお姉さまの世代?が、ディオリシモがリアルタイムで流行っていた頃?と思うのですが...何度か、(あ、ディオリッシモだな?)と感じた方に会ったことがあって。。。その度に感じたことは、嫌な香りではないけれど・・・なんというか、香水が一人歩きしてしまう、、というか、なじませるのが難しい香水??という感想だったのでした。

それから早20年、、、個人的に、かなりディオリッシモと香りが似ていると感じる?この「スター」を手にして・・・あらためて、やはり感じたことは、悪臭ではないけれど、身につけて歩くのは難しい香りかも・・・・・。゜;ーー)?なぜか?は、わからないのですが。。(お好きな方、ゴメンなさい。。(汗

a0013306_234849.jpgこちらも店頭で試してみて、ジバンシィのダンテルディと同様に、結構好きな香りかも♪と感じた、ブルガリの「オムニア・アメジスト」。ブルガリはローズ・エッセンシャルを使ってみて、他のブランドと比べて濃度が濃すぎず、軽すぎず、で、とても使いやすいと信頼していたので、いつか機会があったら買ってみてもいいかしら?と思っていたのですが、ジャドールを買うときに、こちらを加えれば送料無料になる模様なので、咄嗟に追加で購入してみました。

ジャドールや、フルーティー系の香りとはまるでタイプの違う香りですが・・・ 香りは似ていませんが印象としては、エルメスのカレーシュや、その辺りの系統かしら?そして。。。何だろう?とても懐かしいような香り、、、おそらく知っているお花の香り?か、もしくは昔嗅いだことのあるような有名な石鹸の香りかしら。。。しばらく思い出してみようとしたものの、どうにも思い出せなかったのですが、おそらく「以前に嗅いだことのある、知ってる香り。」が入っているような香りでした。

カレーシュ同様、キャピキャピしたところのまるで無い、老練した系?な香りと思われるので、ちょっと若い人向きではないかな??

車輪を2個繋げたような瓶のデザインも面白い♪*^m^)斬新で、インテリアにもよさげではありますが。。。吹き付けるには、ちょっぴし使いにくい、、、A^m^;)

〓おまけのおまけ。〓
a0013306_2444781.jpgお好きな方がいらっしゃいましたら、ほんとごめんなさい。。。;///)しかし、こればかりは個人的な相性なものですから、、、どうにも何度試そうと、[自分向きではなかった香り]の皆様です。。。(。。。このコーナーに敢えて加えるとするならば、ラルフローレンのサファリ、あと、トレゾァもそうかも。。(汗

エタニティ・モーメント、こちらはおそらく・・・刺激臭?と感じるほどの、自分と相性の合わないノートが入っているかも。゜同じカルバンクラインでも、CK-oneなどは癖がなさそうで使いやすそうですけれどね。。?(とはいえ、おそらく買うまではいかないような気がしますが.....

あと・・・相性は悪くないはずのブルガリでも、グリーンティ系の癒し系として人気のある「オ・パフメ」・・・こちらもどうにも、わたしの好きな系ではなかったでした。。思えば、アーデンのグリーンティ?こちらも人気ですが、自分にとっては、 う~ん。。。 な香りでしたし、普段からそういえばわたし、緑茶ってあまり飲まなかったりするので、、、そのせいもあるのかしら??

奥のFUJIYAMA・グリーン。。。こちらも、ディスカウントだったので、何気に買ったのだったと思いましたが、どうにも自分にはダメだったとです.....。。(T=T))・・・おそらく相当なまでに、わたしは緑茶系の香りが苦手みたい。。(泡

ちなみにエスティ・ローダーとラルフローレンの香りも、エスティは数十年前にパリでサンプルを貰った「ホワイト・リネン」に限っては、嫌いじゃない香り?と感じましたが・・・どちらのブランドも、濃度が他社に比べて若干濃ゆ目に作られているのかしら?? どの香りもどこか、自分にはうまくなじんでくれにくいものが多いように感じてしまうんですよね。。。

-
そんなこんなで・・・・・ ここ最近の「収穫」は、ジャドールとの出会い+。゜

・・・って、ロング・セラーの香りをディスカバリーしただけかもしれませんが、それでも長かった「香水行脚の旅」をようやく打ち止めにしてくれそうなだけに、わたしにとっては感慨深い出来事でありました・・・・・♪

*;ー;)ノ+。゜

-
〓おまけのおまけのおまけ。〓

まだ「香水行脚中」の出来事。

いろんな知人(男性)をつかまえては、「おすすめのコロンって、何かある~??」とリサーチしたところ、、、流石にメンズの皆さんは、男性コロンには明るくとも、女性用のコロンに詳しい人がなかなか見当たらず・・・ある日、同じ質問を古いフランス人の友人にしてみたところ。。
流石はフランス人ですねん。。A^▽^;)

他のフランス人男性と話した時にも感じたことがありましたが。。。おしなべてフランス人男子というのは、全くの一般人男性ですら、他の国なら女性しか知らないのではないか?と思われるような分野のコスメチック関係の話だったり、ファッション関係の話題にまず詳しい方が多いように思うのですが。。??(・・・前後に何の脈絡もなく、突然「人生とは。」といって語り出す方も多いですが。。

で、彼は間髪入れずに  「香水といえばゲランだ!」  と言ったかと思うと・・・ズラズラズラズラと。。。次から次へ・・・数十種類ぐらい、挙げてくれたかしら??しかも、後で調べてみたところ殆どが女性用コロンばかりだったのも、すごい。。。(@@)

中には、いくら探してもみつからなかったものもあって(フランスには売っているのかしら?)
こちらでも入手できそうなものでは、アトラプクール、オー・インペリアル、アンソレンス、ペチバーなどが入っていました。

で、今までゲランの香水は嗅いだことはあっても、つけたことのないわたしにとっては「死角」のようで。。。とても気になってはいたのですが、その前にジャドールを見つけちゃったものですから、50代ぐらいになるまで当分、ゲランのコロンはお預けかな??(’ー’)oなんて。(笑

ちなみに彼は以前、エルメスの話をした時にも確か、
俺もいつかバーキンが欲しいんだよね。」と言ってたっけな。。。*ーー)?
もしかして・・・ゲランのこのラインナップって、女性用に、というよりかは、
「彼が自分で欲しい香り」だったりして。。。(*’=’*)?

・・・メンズコロンを愛用する女子もいることですし、それもいいかもねん♪
(*^m^*)
[PR]
by o-bleneri | 2008-04-26 03:17


<< こすめ道 フェラガモ ft. 草間彌生 >>