「タール系色素フリー」へ〓マイルドに〓シフト中…(その3)

という訳で・・・特にプレストタイプのハイライトで好みの色を天然系で探すのはちょっと厳しいかも。。と胎をくくり、潔くオーブリーの「パウダー各種お試しセット」をオーダーしてみることに♪*///)oまぁ。。プレストをブラシで使うのに比べ、パウダーをブラシで上手く乗せてゆくにはちょっと今一度熟練した腕が必要かもとは思いますが。。お肌に負担をかけないと評判のミネラルファンデーションも「オール・粉」だったりしますし、この方法に一度は慣れてみるのも後学のためにはいいのかもしれませんねへ。。。

a0013306_23513377.jpgところで、もっとも最初にタールフリーに変えようと思っていたのが、チーク。頬だけは特に荒れやすいため、タール色素について調べる以前より、このアイテムだけは出来れば天然色素系いろいろ試していたのでした。最初はロゴナのオレンジ系がいいかなぁ。。と思っていて、最初に見た時には在庫もあったのでのんびり構えているも。。さて、本格的にシフトしようと売り場に行ったところ、欲しい色は在庫切れ?の模様で。。*///)なので・・もう少し検討してみるつなぎ?のような感じで買ってみたのが、こちらの生活の木・ナテュリエのチーク。チークは2色のみで、この他は本当に白っぽいピンクなので。。色白の方にはいいかもしれませんが、わたしにはハイライトにしかみえなさそうなので、ちょっと濃いかな?とは思いつつも、こちらの「珊瑚」を使ってみることに。生活の木さんの売り場はわたしがよく利用するお店の近所なので、何度も通りかかっていた筈ですが。。今回のような件を気にするまでは、正直まったく見落としておりました。(・・・すみません。A^^;)
で・・・こちらの「珊瑚」というチーク、確かにチクチク感や刺激は全く感じないものの。。やはり、最近バウンスチークやYSLのトゥッシュブラッシュの薄付きに慣れていたためか、ブラシ使いのチークの勝手が今一つつかめず。。(と同時に、頬がなぜか特に敏感なためか、目の周りやシェディングは全く平気でも、頬にブラシを使うのがどうにも苦手で。。A///)すっかし「おてもやん」な顔になってしまい、ごまかそうと霞パウダーを慌てて叩くも隠しきれずに今日はすっかしリンゴのほっぺで外出してしまいました;^^)が・・色味自体は落ち着いた良い色と思うので、他のハイライトとブラシで混ぜるとか、ごくごく薄くつけるコツさえつかめば大丈夫かな?あるいは・・トゥッシュブラッシュの粉だけ出して、砕いたこちらの「珊瑚」とハイライトを混ぜたものを容器に入れて使う。。というのは、ダメかしら??///)ダメ元で後で実験してみよう☆・・・なぜなら頬にブラシ使いが苦手なわたしにとって、ポンポンチークは再びチークをつけてみようと思わせてくれた画期的なアイテムなだけに、一度あの使い勝手の良さを知ってしまうと、やはりブラシは刺激になりそうで抵抗があるんですよね・・・・・☆(><)

a0013306_19542215.jpg次にコンシーラー。キャンメイクや、カウンターで試して感触が良かったのでオーダーしてみたエスティのコンシーラーはどうやらタール色素的にはセーフな模様でしたが。。ただ、最も青クマ隠しに活躍していたヌーディモア。。ベージュの方はフリーでしたが、どうやらオレンジ系のみちょっぴり入っている模様で、とはいえ色といい使い勝手やよれにくさといい、これを超えるものを探すのはなかなか難しそうで、ちょっとショック。。。(;--)とはいえ。。やはり目の周りというのも、最も色素沈着しやすい上に皮膚も最も薄いとよく聞くので、ここもなるべくなら気になる成分は退避しておいた方が無難かなぁ。。。と、なにげにリサーチするも。。本当にロハス系のコスメでも大抵コンシーラーは置いてあるものの、白っぽいものが殆どで、、だからこそ、これまでも一般製品ですら苦労してダークな色味を探してやっと揃えてきただけに、この分野では色を取るか?成分を取るか?の、2つにひとつだろうか、、と諦めかけた時!巷では色が濃すぎ?と、今ひとつ不評っぽいラヴェーラのコンシーラーがあるらしいと小耳に挟み、脇目も振らずにロフトへ直行☆で・・・見つけてしまいました+。゜///)o濃すぎるどころか。。。まさに、わたしの探していたのは、このテラコッタなオレンジ。゜しかし・・・※ラヴェーラって、どこの国のメーカーさんでしたっけ?A^^;)?もし他のオーガニックコスメ同様ヨーロッパ系とすれば、明らかにこの色は日本人ですら濃いぞ。。。(笑)(※推測通り、オーガニック系コスメブランドの盛んなドイツのブランドの模様でした。この色ってもしかしてアジア人限定カラー。。?・_・)ノドイツ人向けとは、とても思えませんが。。。(汗)しかしわたしにとっては嬉しい限り♪実は・・ヌーディモアのコンシーラーでも、色や質は申し分無かったとはいえ。。目の周りなので、出来ればアプリケータータイプの柔らかくて、かつこういったオレンジ系が無いものかなぁ。。なんぞと夢想していたことすらあったのですが・・・実は、あったんですから!!!>∇<)ノ+。゜探してみるものだなぁ♪

a0013306_19545181.jpg成分の優しい系とえばまず登場するのが、ファンケル。ごめんなさい、当然名前はとうの昔から知ってはおりましたが。。なんとなく先入観?みたいなものがあり、色味のラインナップなどに対して、殆ど期待せずに売り場に向かってみたところ。。特に、他のロハスコスメでは殆ど皆無といいぐらいに気にいる色が見つからなかったルージュも、わたし好みの薄付きでかつ微妙な色合いが揃っていたため、口紅2色とアイシャドウ、あとは試しにハイライトも買ってみました。口紅はスティック状のものもあって、そちらの方が使いやすそう?とは思えど、初めて使うメーカーゆえ本当に気に入るとわかるまでは、安価なパレットで色を試してから☆と思い、パレットにしてみました。逆に言えば・・高いスティックを何本も買ってみるも、結局後から殆ど使わない色が出てくるよりも・・1色850円であれこれ試してみることが出来るのは、イイかもしれませんね♪あと・・思えばこれが「初ファンケル」なので知らなかったのですが。。個別に真空パックになっているんですね?(@@)なんだか薬というよりかは。。珍味のパックを連想してしまいました。A^-^;)で・・ハイライトは色味は綺麗でしたが、やっぱり他の一般的なもの同様パールが強く。。本当に白系マットなパウダーって、ありそうでないですね...。。インテグレートの2色ハイライトですら、チャコットの発色には負けてすぐに肌に溶け込んでパシッ☆と明るくならない、、まぁこちらは又他で探すとしよう。アイシャドウは本当に小っちゃい!!ちょっと見失うと簡単に紛失してしまいそう。。とっととミッフィーちゃんの缶にセットしておかねば。。*///)oでも、色は思った以上に結構好みのものがありそうでしたので、またチェックしにいこうかな♪ピンク系だけでも3~4種類の微妙なトーンが揃っていたものの、最初は見た目一番鮮やそうに見えたアイスピンクでも、手の甲で試してみると溶け込んで見えなくなってしまったり、もっと薄いラベンダーは殆ど白?という発色だったりと。。なかなか見た目通りにならなかった中、ちょっと地味そうに見えたサーモンピンクが、意外と乗せてみるとちゃんとピンクっぽく見えたので、今回はこれを試してみることに♪

a0013306_19553312.jpgマリークワントにも結構タールフリーのシャドウが多いと聞き、探してみることに♪サイトでも色番から全ての成分が見ることが出来るようになっていたり、ファンデもノンケミのものがあったりと、こちらのメーカーもクレージュ同様?マイルドに半・ロハスなコスメを作っているような感じかもしれませんね。しかし・・何といっても、昔からパッケージのセンスや色の展開など、マリクワというのはかなり好きなメーカーでしたが。。気がつけば、何年も売り場から遠ざかっていたかも☆マリクワのシャドウを買うなんて、何年ぶりかしら。。ヘタすると、20年ぶりぐらいの勢いかもしれない。(笑)ですが・・相変わらず、マリーのコスメは可愛いわん♪
v(*/^o^/*)v昔からこのブランドのセンスはかなり好き♪そう・・・もちろん成分も大切かもしれないけれど、お化粧品に求めているのはこういった・・・「使っていて嬉しい感♪」だったり、ブランドから伝わってくるセンスを吸収して、あらゆる意味でも自分がブラッシュアップされてゆくような感じ・・・だったりもすると思う。それが感じられない限りは。。どんなに安全な成分でも、使っていて「安心感」はあっても・・・なんというか、+αの悦び+。゜を感じるには至らないことも多いのよねん。。。*ーー)それが、わたしが首までどっぷり「自然派」に浸りきれない原因でもあります。

さて、タールフリーも”ある”とはいえ、全部が全部でもないので、候補にあげた色の成分をサーチしながら今回選んでみたのは、こちらの2色♪(ほかの色でもタールフリーはある模様です。)
レモンイエローの大まかなラメがキラキラと可愛いシアーなラメシャドウと、ハイライト用に愛用していた淡パープルの代わりに選んだ、淡いパープルのメタリックなパールシャドウ。同じタールフリーでも、こういったポップな色味がみつかるのが、マリーの良さですねん+。゜ざっくりラメを選んだ時に、BAさんが「ラメ用にはこちらのシリコンのチップが便利ですよ?」と教えてくれたので、試しにそちらも買ってみることに。クネクネした、釣りの疑似餌のような素材が頭のついたチップなのですが、黒いボディに小っちゃなマリクワ・マークが入っていて可愛い♪・・・そうそう☆こういった小さなことが、+α ってことなのよね。。*///)o
a0013306_2002694.jpga0013306_2062938.jpg
・・・という訳で、そこそこ揃った新しいパレットが右のものです。・・・左の以前のラインナップに比べると、派手な黄色やオレンジが抜けた分、若干落ち着いた色味になったかな??という雰囲気ではありますが。。もう少し頑張って、派手系カラーも揃えたいところ☆しかしながら、マリーのアイオープナーの三角の形状は、こうしたパレットに並べるにも融通が効いて便利です♪左下のケイトの後釜として新たに購入したインテグレートのブラウン系(ちなみに、地味にインテグレートも調べてみたところ、結構タールフリーのアイテムが多かったです。*’=’)?社内や開発グループの中にそういった問題意識を持った方でもいらっしゃるのかしら。。)リップペンシルもレブロンの代わりに、インテグレートのタールフリーのペンシルに替えました。こちらもお値段が手頃な割に高級感のある小さなパレットから精密ドライバーで取り出せば、コンパクトにパレットに入るので便利なのですが。。同じブラウンのちょっと色味違いを、と思って同じくタールフリーから探した左の一番下のセザンヌ、こちらはどうして無駄に場所を取るかな。(笑)最初に入っているプラスティックのケースから苦労して取り出したところで、ど真ん中のチップ置場?だけは如何ともし難く、四隅にも妙な幅があって。。かといっても、このプラケースに直接シャドウが埋め込まれている限りこれ以上はコンパクトにし様がなく。A^^;)・・・しかし、一方でファンケルのシャドウはあまりにも小さいので、それでいいバランスが取れているのかしら。。*>3<)o!?

[完]
[PR]
by o-bleneri | 2008-05-28 18:41


<< 「タール系色素フリー」へ〓マイ... 姫系♪ビジューサンダル+。゜ >>