着々とオーガニック化♪

スキンケアを始め、着々とオーガニック系ケアへ移行しております♪*^m^)とはいえ、自然系ケア用品の各アイテムは結構なお値段がするものも多いので、いきなり現品を買って合わなくなるのも怖いので、もっぱら気になるラインのサンプルを各種取り寄せて、模索している最中です。

まずは後ろのオレンジのパッケージの「WELEDAカレンドラ ベビー」のお試しセット。これはポーチもとても可愛いので、お風呂用の小物などを入れて持ち歩くのにも便利そうです♪a0013306_22424860.jpg右のオーブリーのローザモスクエーター・シリーズのローションとモイスチュアライザーはあまりの使用感の良さと自分の肌にとても合っているような気もしたので、思いきって現品で買っちゃいましたた☆特にローションは毎日たっぷり使いたいものなので、大きなボトルで買ってよかった+。゜先日買ったロゴナのワイルドローズのトナーの方は、実は直接肌につけるとちょっと合わなさそう?///)と感じてしまったのと、香りもちょっと強いので、こちらはメイク後のパウダー浮きを抑える用に使う予定です。真ん中手前の透明の箱はマルティナのジンセン(朝鮮人参)シリーズのお試し。マルティナは以前から使ってみたかったブランドの一つでしたが、今回あらためて調べてみても、似たようなオーガニックコスメ・ブランドの中でも群を抜いて成分が低刺激だったので、まずは最も気になっていたジンセンから使ってみることに☆

使用感は、まずマルティナ。クレンジングミルクは評判通りのマイルドな洗い心地でした。ただ。。このシリーズを通しての香りは、普段から朝鮮人参の香りは好きな方な自分ですら、ちょっと癖があるかな?といった気も。で・・乳液はまだよかったのですが、いかにも効きそうな色のクリームを普段の感覚で夜顔に伸ばして眠ろうとすると、ちょっと重かったのか、むず痒さを感じてきてその日は洗い流してしまいました。・・・後日再度試そうとするも、やはり乳液はごく少量なら顔全体でも大丈夫そうですが、クリームは使うとしても目の周りぐらいにしておいた方がいいかな?というぐらいのこってり感で、このシリーズは現品も結構なお値段(とはいえ量も入っているので、単価自体は他のメーカーとさほどかわらないのかもしれませんが。。)なのと、ジンセンに限っては、香りもちょっと微妙だったので、ひとまずあとはもっと軽めなサルビアと香りがなさそうなシーア(シアバター)のお試しを使ってみてから考えてみることに☆・・しかしながらマルティナはどの製品も本当にに成分が良さそうなので、どれかのラインの中で合いそうなものがあればぜひ使ってみたいメーカーのひとつです♪o(*^-^*)o

WELEDAのカレンドラベビー、こちらのクリームはマルティナのジンセンよりかはもうちょっと軽めかな?とはいえ。。やはり顔全体に伸ばすとちょっと重い気がしました...。*///)しかし・・これはオーブリーのナイトクリームでも同様だったので、今のわたしには顔全体にノンケミ系のクリームを塗ると圧迫感を感じたり、ニキビが出来やすくなったりするのかも・・・★(><)香りは。。カモミールに似た菊系と思われるちょっと薬草っぽい香りで好き好きが分かれそうな気もしますが、わたしはさほど気になりませんでした。ミルクは。。顔に使って良いのかどうかよくわからなかったのでとりあえずボディに使ってみると、オーブリーのボディローションよりかはこちらもさらっと軽い使い心地でした。ボトルはとても可愛いので気になりますが。。クリームに関しては、採点によると成分が唯一「完璧」とも言える程に刺激成分を含んでいなかった(問題成分0個だったのは、これだけ。)マルティナの方のカレンドラベビークリーム(このラインに限ってはお試しセットが出ていない様なので、冒険と思いつつも成分を信じていきなりの現品購入・・・☆)を買ってしまったので、余程こちらが合わないとかが無ければ、こちらも現品はまだ買わなくてもいいかな。

あと、待ちに待った!オーブリーのシルケンアース(フェイスパウダー)のお試しセットが届く。お試しといっても、オーブリーのものは他よりも量が多いことが多いので、心ゆくまでお試しすることが出来そうです♪(*^m^*)箱もどことなくカントリー調で可愛い♪で・・色はやはり想像とはまるで違くて(笑)画像では殆どハイライトに使えそうな白っぽい色に見える「ローズ」という色は、実際使った方の声によれば「思ったよりも赤い」という意見が多かったのでホントかな?と思っていたところ。。ホントに色白の方ならチークに出来そうなぐらいの淡いピンクでした。とはいえ私にはやはりこの色だけでチークにするには微妙に薄いので、「ライト」という濃いピンク(どこがライトなのだろう。。;・・)と混ぜて、さっそく先日のポンポンチークの瓶につめてみることに☆
a0013306_23145272.jpgまず少量で粉が出るかどうかチェック。。。ちゃんと出ました!*^o^)o=3あとは色を調整するのみ★まずは。。本当にライトだけで塗ると濃すぎるのかしら?と、ブラシで実際に顔に乗せてみると。。最初は、「あれ?もしかしてこれだけでも大丈夫かしら、、」と思いきや、ちょっとでも重ねると発色が良すぎて「おてもやん」に。A^^;)なので、ローズと重ねて実験してみたところ・・・ローズ→ライト→ローズぐらいで丁度よさそうだっだので、この配分で作ることに。で・・まずローズを入れて、その半分ぐらいのライトを入れるも。。思ったよりも薄すぎるように感じ、ポンポン型に限ってはもうちょっと濃い目でもいいのかなぁ。。と、景気よく濃い色を入れると、今度はやっぱり濃すぎて、なんのかんの言って混ぜているうちにローズのパウダーが無くなりそうになってしまい。。(;///)もう少し慎重に混ぜていけば良かったかなぁ...と思いつつ、勝負!とばかりに残った薄いローズを全部足して混ぜたところ。。ようやく!好み通りの色味になんとかなりました!!(*>∇<)o゜・・結局は好み最初の予想通り ライト1:ローズ2 の分量で、自分の好みの色を作るのには丁度良かったみたいです☆あとは下地に使う用のルーセントとシェーディングにしても濃いかな。。?と思えるようなブラウン色の「ミディアム」。。オーブリーのカラーパウダーはこの3種類が全てのようですが、色々混ぜるとまた違ったものが作れそうなので面白いパウダーと思いました。*^m^)ただひとつだけ欲を言えば、オレンジトーンの色味もあればいいのになぁ...ミディアムを薄めれば作れるのかしら?実験してみよう☆あと、オマケに馬のしっぽで作ったらしいブラシが付いているのですが。。残念ながらこちらは顔に使うにはあまりに痛い程に固かったので。。A^^;)もっぱら瓶の縁についた粉を払うお掃除用に活用することに♪

これだけオーガニックもので固めてくると、やはり上まぶたの粘膜に入れる用のインサイドペンシルの成分なども結局気になってきちゃって、ロゴナのアイライナーを使ってみることに♪a0013306_2333015.jpgブラックは使わないとこだわっていたものの、結局上インサイドラインはブラウンよりもブラック系の方がが映えるように思うのでブラックと、あとはダークグレーと書いてあるものの、微妙なダークブルーに見えるお色の2本。ラヴェーラのものもありますが、ロゴナの方がちょっぴりお安いので。軸もすべて木目で心和むデザインです。・・ちょっとお化粧ボックスの中では軸の色が一緒なので判別が面倒?なのはありますが、そこはご愛敬かなっ☆で・・よくノンケミのペンシルは落ちにくいと聞いていたので、持ちはどうかな。。と心配でしたが、わたしに限っては。。場所が粘膜と本当に目の際ギリギリのみだったためか?半日経っても全く落ちていませんでした。発色も全く問題なかったです♪思った以上の使い心地でしたので、今度は他の色も試してみようかしら・・+。゜

リップクリームも色々成分を見比べて、本当にシンプルな成分のみで作られているっぽいこちらの茶色のリップを買ってみました。買った時は気付きませんでしたが、こちらがマジックソープで有名な、リップも結構評判がよさげだったDr.ブロナーのものだったんですね~!確かに他のものと比べると優しげな成分でナチュラルなUV効果もあり、何と言ってもお値段もお安いので、これは評判が良いのも納得でした。今回買ったのは「オレンジ ジンジャー」という香りのものですが、中の色は銀杏の中身のような不思議なグリーンで、香りは・・流石にジンジャーというだけあって、生姜!という香りで。。しかしさっぱりした香りで気持ちがイイです☆(*/^-^/)oお安いので、他の香りも試してみたいですね+。゜a0013306_23404073.jpg右はラヴェーラのリップグロス。アプリケーター型のグロスはオーガニック系では珍しいかしら?しかも。。色のラインナップも結構好みのものが多かった中、最も気になったホワイトパールを買って使ってみたところ・・・これは、すーっっごくイイです!!!*>∇<)oこれは最近のオーガニックアイテムの中でも、ヒットかも☆パールの入り具合もノンケミとは思えない発色で、それこそわたしの唇には合いませんでしたが、パール感は最も好みだったシャネルの「シーブル サンティヤント アストラル」にも負けず劣らずの綺麗なラメ感でしかも、ホワイトなので他のリップの色味の邪魔をせず、今風な雰囲気だけを加えてくれます+。゜ラヴェーラって口紅の方はちょっとびっくりするような。。それこそ、油絵の具?///)並の油臭?がするように思うのですが、グロスに関してはそう気にならなかったです。・・っても、香料入りの他のメーカーのものよりかは若干油っぽい匂い?もうっすらとするような気もしますが、個人的にはこれぐらいならぜんぜんオッケーでした。ラヴェーラのメイクアイテムはロゴナよりもちょっぴりお高いものも多くて、全てを揃えるにはちょっと抵抗もある反面、コンシーラーやグロスに限っては他には無い秀逸なものがあるので、やはりこちらも見逃せません+。゜あとラヴェーラはフルーツの香りのシャンプーやトリートメントも気になっています。)・・・コンシーラー同様このグロスも、かなりヘビロテしそうな予感+。゜v(*^o^*)v

とうとう買っちゃいました。憧れの、白鳳堂の筆・・・+。゜*´ェ`)o以前より評判は聞いていたものの、近所にお店があるとは思っていなかったので、お取り寄せかなぁ。。と遠い目をしていた矢先、近所のデパートをうろうろしていた時に眼に飛び込んだのが、ズラリと化粧筆の並べられたショールーム。。。 *’-’)?もしや。。と近寄ると、なんとあの白鳳堂さんで、、聞くと2月にオープンしたばかりとのこと・・・☆実際に触ってみて買えるようになったなんて、なんとラッキーなのでしょう!!*>∇<)ノa0013306_2356514.jpgで、早速食い入るようにあれこれと見本を触ってみるも・・結局その日はパンフレットだけを頂いて退散したものの、本格的にミネラルファンデに切り替える決心をした記念?に、どうしても肌触りの良い大きめのパウダーブラシを一度は使ってみたくなりまして。゜・・・気になっていたお値段も、確かにお安いブラシよりかは値が張るものの想像していたような・・どれもが一本○万とかいうものばかりではなく、比較的手の届きそうな感じ。で、まずはリス/ヤギ混のパウダー筆と、コンシーラーをピンポイントで使う時用のアイライン用筆の2本を使ってみることに♪軸にもホログラムのような螺鈿のようなロゴが入っていて、高級感があります+。゜でまず・・リス混のパウダーブラシ。山羊のみのブラシも指で触った時はソフトに感じるものも多いのですが、実際に頬の・・特に荒れている時には、その部分に当たる時に微かなチクっとする感じがあるんですが、かといってリス100%だとソフトではあるものの薄付きになることが多いと聞くので、ギリギリの線でミックスにしてみたところ。。このブラシが顔に触れた瞬間の感触と言えば・・・例えるなら、「夢心地+。゜」(@@)ここまで違うとは。。。それこそ羽毛のようにフワッとしていて、全くチクリともしない。。確かに今まで使っていた山羊のきのこ筆よりかは薄付きになるかな?という気もしましたが、何といってもこの肌触りの感動には変えられません。。。これは本当~~~に、買ってよかったと思った+。゜///)o・・・やはり毎日使うものだからこそ、刺激を恐れて怖々と使うよりかは断然お肌に優しい気がしますし、精神衛生上よさそうです☆あ~、山羊が入っていてもこんなに柔らかいのなら、リス毛はどれだけソフトなのかしら。。とはいえ、白鳳堂さんのきのこ筆に使っている山羊の方は柔らかい胸の毛だけだそうで、実際試してもこちらはそう刺激を感じませんでしたので。。次に買うとすれば、きのこ筆かなぁ・・・+。゜*’-’)o゜アイラインブラシの方も、適度に腰がありコンシーラーにも全く問題なく使えて、今まで以上に高度なテクニックを駆使できそうな予感です+。゜(*^m^*)
[PR]
by o-bleneri | 2008-06-02 00:14


<< ミネラルファンデ-その後+。゜ イソノナン酸イソノニル >>