ミネラルファンデ-その後+。゜

相変わらず目立ったトラブルもなく、とても良い使い心地です+。゜*^-^)_よりグレードを上げるため、以前にリキッドを愛用していた頃にやっていた様な「両極端の2色使い」を実験すべく、最も明るいBO-1という色のパウダーも買っちゃいました♪本当に仕上がりといい持ちといいお肌の調子といい、今回ばかりは流行りに乗っかっちゃって良かったな。。と、つくづく感じます☆a0013306_2254270.jpgとはいえミネラルファンデに関しては使った方の評価が若干分かれるかな?という気もします。特に多いのが肌に合わなくてトラブルが出た。。といった意見も結構多い様で、わたしも頻繁にアレルギーが出やすい方でもあるため、その点だけが心配だったのですが。。メーカーによって成分にどのぐらい差があるのか?はわかりませんが、少なくともメイベリンのこのタイプが質といい色といい私の肌にピッタリ合っていたのでしょうね。(@@)あとコスト的にも苦にならずに取り入れられたこと・・・例えば流行の発祥元であるアメリカの物は流石に色々なアイテムが揃っているとは思えど、取り寄せるにしても結構コストがかかりそうですし、色も画像で見ただけではかなり不安。(><)・・・さんざんお金をかけた挙句に色も合わなければ肌にも合わなかったのであれば、さぞかしショックも大きいかも...。゜その点メジャーブランドであるメイベリンなら1個1,995円で、どこのお店でも扱っているので簡単に色を試すことが出来て、補充もラクというのも大きな魅力+。゜

・・・このブームが本格的にもっと浸透してくるようになれば、それこそ国内のメジャー系からもミネラル系のパウダーやプライマーが出てくる可能性も無いとは言い切れないでしょうし(まぁ、中には玉石混合なものも出てくるのかもしれませんが。。)それでも・・・シンプルな成分でも充分、それどころか色々と数えきれない程の成分の入り混じったものを重ねるよりも、遥かに肌を綺麗に見せてくれる方法だってあるという時代の流れとはある意味逆説的なこういったブームは個人的には大歓迎と思います☆ *’-’)o・・・そもそも、全く意識しなかったタール系色素について疑問を持つことから始まり、挙句は以前から何度も聞いていた割には無頓着だった合成界面活性剤について問題意識を持つに至った発端となったのが、「ミネラルファンデって最近よく聞くけど、ところで何だっけ?」ということが始まりだったわけですから・・・・。*ーー)o゜

・・・ミネラルファンデの魅力は、買って3日も経たない1本6,000円のセレブなファンデーションをかなぐり捨ててまで、わたしを根本的に今までのメイクから方向転換させるだけの強いパワーを持っていました。他のメーカーのMMUは使ったことが無いのでわかりませんが、今のところ何の不満もありませんし、再び色を選ぶのに苦労するところから始まって入手しにくさにイラっとするのも嫌なので、当分はメイベリンに付いてゆこうと思っています+。゜

a0013306_2544087.jpgこれだけでも薄化粧効果があって、お肌に負担をかけないらしいということでずっと気になっていたロゴナのカラーデイクリームも買ってみました。お色は当然?使う方は少ないと思われる濃ゆい方のゴールデンブロンズです★*///)oで・・・最初の印象は、やたら油っこい割にはほのかなカバー力どころか全く透明にしか見えず??どういった効果があるのだろう。。すくなくとも、これ一丁で外出するのはとても無理そう、、A///)と焦ったものの、気を取り直して粉を重ねたらどうなるのだろう?と、とりあえずオーブリーのシルケンアースのルースをブラシで重ねてみたところ。。殆ど色の無いルーセントの粉だけなのに、何とも綺麗に見えるではありませんか。。。+゜これにはちょっと驚きました。手の甲で見ると、やはりほんのりとカバー力はあるようなので、顔に乗せると油っこさやテカりで、一瞬お肌のアラが乱反射?してしまったのかもしれませんが、粉を重ねる限りは油っぽさも一瞬にしてなくなります。どころか・・そのこってりしたテクスチャーに粉が重なると、ミネラルファンデの粉っぽさが抑えられてそれこそリキッドのような透明感すら感じられて、私にとってはその段階で初めてこのクリームの軽い補正効果がパワーを発揮するように思えました。色のカバーというよりかは、肌理を整える作用もあるのかもしれませんね。これはちょっと見直しました。

こちらと、お肌を一瞬にしてブライトアップする効果があるオーブリーのモイスチュアライザー・・・(こちらは一度、UVクリームの前に塗って、その上に日焼け止めローションを塗ってからパウダーを重ねたところ、見事に油浮きして崩れまくったので。。なぜなのか?はわかりませんが、こちらは日焼け止めの上から塗る方がいいみたいです。そうすると順番が逆の時とは違って、長時間全く崩れずにサラサラのままでいられます・・・☆)・・こちらはまだ併用したことが無いので後日試してみるつもりですが、その上からルーセントのプライマーとなる粉を重ねて、ミネラルファンデの濃淡2色使いで立体感を出して、それでも足りないところはMACのブロンズでシェーディングvs霞パウダーでハイライト・・・という手順で、限りなく透明感もありかつ時間が経っても崩れない、なおかつお肌も疲れない・・・わたくしの悲願であった【究極のベースメイク】にだんだんと近づいてきたような気がして、嬉しさが隠せない昨今です♥
*^m^)o+。゜


[PR]
by o-bleneri | 2008-06-02 03:08


<< より踏み込んで。 着々とオーガニック化♪ >>