情熱のプリプリ肌♪

a0013306_116224.jpgナチュラル化は良いのですが、やはりお手入れのある段階でうっすら顔に赤味が浮かぶことが多いので、今一度きちんとパッチテストをしてみることに☆(*'-')b腕の上腕部に調べたい成分を塗ったコットンを貼って、48時間置いて様子を見るというもの。そういえば。。これをやる度に思い出すのが、一度だけアレルギーの検査で行った病院で突然された過激な検査のコト・・・。゜(;>-<)それは、一般的にアレルギーを起こしやすいとされる成分(カモガヤ、ハウスダスト、etc..)の豆注射を両腕に計14本ぐらい打つ(片手には一気に6~7本ぐらいですね。。;///)というもので。。いくら「豆」といってもそこはそれぞれ普通の注射だったワケなので、正直ただのパッチテスト程度の検査と思っていた私は内心、(そこまで聞いてないぞ。。(((;TдT)!?とか思いながらも引っ込みもつかづ、されるがままだったのですが。。もう3本目以降は記憶を失いかける程にキツい検査でした。゜;;;///)・・・あれだけはもう、絶対にやりたくないっす...。゜
というわけで、今回チェックするのは「アーモンド油入りクレンジング」、「ジンセン(朝鮮人参)入りクリーム」「カレンドラ(トウキンセンカ)入りクリーム」、「ローズモスクエーター(ローズヒップ油)入りクリーム」の4点。・・・どれも使ってみたい成分ばかりなので、アレルギーが出なければいいなぁ...!!
*>3<)o♪

a0013306_255643.jpgこちらは、タール色素はもちろん合成界面活性剤から保存料・ポリマーなども含まないらしいナチュラピュリファイのパウダーファンデーション。しかしレフィルで税込4,725円となかなかなお値段の割に、実際使用した方の評価もちょっと微妙に分かれる感じだったため、躊躇していたものの。。あらためて売り場で見てみると結構合いそうな色味もある上にカバー力もありそうだったので、試しに使ってみることに。*・∇・*)ノ・・・仕上がり自体は今使っているメイベリンのピュアミネラルで殆ど不満は無いものの。。添加物について深く調べていく程に、僅かにポリマーが含まれているという点がどうにも気になってきちゃって。。じゃぁ、その辺の成分を一度すっぱり抜いてみたらどう変わるのか?という実験のためにも、タール色素のみならずノン・ポリマーのアイテムだけを選んで使ってみようと思ったワケですねん+。゜*ーー)o゜・・・使用感などのご報告は又後日~♪
*>∇<)ノ

a0013306_2131888.jpgこちらもずーっとMACとどう違うのか?気になっていて、一度使い比べてみなければ落ち着かないので思いきって買ってみた、ロゴナのブロンズパウダーです。
(*/^o^/*)成分から言っても、MACの方は1種類だけポリマーが入ってるっぽいのと、今では安全が確認されたとは言われているものの、なるべくなら多用したくないと以前から思っているカルミン(コチニール色素)が入っていることから、なんとなくマイルドな大丈夫かしら感があったことも確かなので、
a0013306_217297.jpg見た目殆ど色味もラメ感も変わらない上成分もマイルドなロゴナの使い心地が変わらないのであれば、多少はこちらの方が使っていて安心感があるかな?と思ったワケでした。
ちなみにMACは13gでお値段3,700円(税抜)、ロゴナは15gでパフが付いて3,500円(税抜)・・多少はロゴナがお得?とはいえ、そう大した違いでもありませんね☆A^^;)

中身はMACは黒い中蓋に粉が出る穴がスクエア型になっていて、容器も若干ロゴナよりは薄型でスタイリッシュな感じ。一方ロゴナはごく普通のタルカムパウダーのような丸い穴と、容器も上蓋との間にパフが内臓される仕組みのごくシンプルなデザインです。

a0013306_2227100.jpgで、肝心の色味やラメ感ですが。。気持ち、MACの方が粒子が細かく付きがいい気もします。反面。。ちょっとでも量が付きすぎるとギラギラ&テラテラになりやすい。。というネックもあるかも。その点ロゴナは肌に乗せたことがないのでわかりませんが、紙に置いた感じを見る限りではMACよりかは若干薄付きに見えます。とはいえ・・・紙に馴染ませた時の色といっても、ラメの量から言っても、そう大きな違いはないかな?とも感じたので、今後は顔用のシェーディングやマットなMMUにツヤを与える用にはロゴナを使って、MACはボディブロンザー専用・・・という風に使い分けようかな?と思っています♪*^m^)

a0013306_230454.jpgあとはパッケージが可愛いので気になっていた、ラヴェーラのリップ♪確か5種類ぐらいあって、色ももっと濃い色などがありましたが、まずはこちらの淡パールピンクというのが気になりまして♪で。。中を見ると、パールというよりかは相当にマットな感じで。。*///)感触もかなり固く、口に塗っている最中思わず、チョークで唇を塗っているような感じに思える程で。。A^^;)ロゴナとかラヴェーラって、たまにはすごくイケてるアイテムもある一方で、中にはちょっと変わった?他のメーカーではあまり見ないような質感のものも混じっているので、時には失敗することも多いのですが。。どちらも妙に気になるブランドです。(笑)その点、マルティナやヴェレダ、オーブリーといったメーカーは自分の肌に合うor合わない、などはあっても。。そう変わったアイテムだったり、これは誰が使うのだろう??といった質感や色味のものはそう見かけないように思いますが、ロゴナとラヴェーラに限っては、しょっちゅう驚かせてくれるところが面白いです。。(*;∇;)o゜

で、肝心の仕上がりは。。唇にのせてもやはりマットで、わたしが塗る限りはちょっと不健康な人?みたいに見えちゃうかも。。若しくは、「バリウム飲んできましたか?」的な。。*///)。゜写真にあるようなパール感も、わたしはさっぱり?感じませんでしたし...。A^-^;)ただ、敢えてマットにしたい時だったり、唇の赤味を消すためのコンシーラー代わりに使う分には面白いリップかもしれませんね♥
v(*/^o^/*)v
[PR]
by o-bleneri | 2008-06-04 02:38


<< 「ハンズbe」詣出☆ 遠くを目指して+。゜ >>