2008年 04月 28日 ( 1 )

こすめ道

a0013306_8102895.jpg今日のネイル。テーマは「屏風絵」風+。゜*^m^)塗り方は相変わらず下手っちょですが、色は結構イメージ通りに出来たと思うので、誰に頼まれた訳でもありませんが、解説してみます。
まず、ベース。ここ数年はベース&トップコート共にORLYを使っています。ベースが乾いたら、無難なピンクを1回塗りで薄く塗ってベースにします。今回はmarie claireのPK60。肌馴染みの良い定番ピンクです。乾いたら、白・グリーンラメ・朱赤をランダムに模様のように大雑把に塗ります。後で色を重ねるので、多少凸凹でもオッケーです♪次に、生乾きのうちに表面を均すような感じでゴールドを重ねます。今回使ったのはMAVALA。小型ながら、刷毛がしっかりしているのか、塗りやすいです。透明感を出すために厚ぼったくならないように、スピーディーにやっちゃいましょうかしら+。゜ゴールドがおおよそ乾いたら、トップコートをたっぷりと3回ぐらい重ねて仕上げます。ゴールドの中からうっすら和風な色合いが滲む程度の色味なので、多色使いでも下品にならずに仕上がるのではなかろうかと思います・・・♪^m^*)+゜
-

a0013306_8232280.jpgメイク関係の話題のついでに、最近のmyヒット☆ロクシタンのイモーテル・マスク クリーム。最初は、こちらの評判が賛否両論のようだったのと、ロクシタンはコロンしか使ったことが無かったので半ば冒険?のように使ってみたのですが、これが又、ビックリする程にわたしの肌にフィットしてくれて、劇的な効果がありました!(@@)ノ定価で1万ちょい?安くても一個8,000円以上するものなので、肌に合ってホントに良かった~。゜´=`)=3・・・これまで、何度となく1万超のものを気合いを入れて使ってはみるものの、全く肌に合わないorどう良いのかさっぱり。。なものも多かっただけに、これは嬉しいヒットでした。

香りは正直、藁のような??ちょっと癖のある匂いなのですが、すぐに慣れました。で・・ピリピリとした刺激があるという話も聞いていたのですが、確かに乾燥して荒れた部分はおっ☆(><)っとくる瞬間もありました。が、既に薬用OPALのビリビリに慣れていたためか、その後余程赤くなったりしない限りは大丈夫かとそのまま塗り続けているうちにいつしか刺激も消え、洗い流してみると・・・おお+。゜なんという、つるんつるん加減☆(>∇<)輪郭にも張りが出たような気も。。

思えば・・・何年も愛用しているRocといい、以前によくマスクやクレンジングを使っていた・・なんとかママン(名前忘れてしまいましたが、、A///)以前はよくドラッグストアに置いてありましたが、最近見かけなくなったブランド、こちらも思えばフランス製だったように思うのですが、フランス製のものは、よほどに香料のキツいものではない限り、自分に限っては、あまりハズレたことが無いような??’=’)成分が肌に合うものが多いのかしら。。。

a0013306_8355878.jpgこちらが左から、もうかれこれ10年以上リピートし続けているRocのレチノールクリーム。しかしチューブタイプのものを下地として毎日使うとかなり減りが早くて勿体ないので、倍の容量で値段が変わらない、白いポンプタイプのものを試しに使ってみたところ、結構いい感じ♪なので専らこちらの"Soy"を愛用している昨今です+。゜

写真中は、普段愛用している品々。中央はロレアルのリキッド。これは使いやすいです!^m^)右上はオーブのポンポン・チーク。薄付きで、ブラシで塗るよりもフワッと仕上げてくれる優れモノ♪色は新色の方のオレンジ。下のパウダーファンデーションはNOV。このファンデは肌に優しいような気がします。以前はエテュセを暫く使っていましたが、やはり若い人向けのためかたまに激しく乾燥してしまったのでこれに変えたところ、肌荒れも起こらず、いい感じ♪ただ若干薄付きなので、カバー力が欲しいところには資生堂マキアージュのパウダリーと、使い分けています。逆に顔全面にマキアージュを塗ってしまうと、一気に能面になれます。。(汗)下左は、最近某雑誌のメイク特集で、IKKOさんがおススメしていたイエローのシャドウを使ってみたくて色々探したところ、発色も綺麗でお値段もお手頃なマジョルカ×2のもの☆見た目よりも薄付きで、確かに顔が明るく見えていいかも♪(*^m^*)

写真左、上のグリーンはここ暫く愛用している、ブルジョワのライトグリーンのシャドウ。水で使うとよりくっきりとしたグリーンになりますが、やりすぎるとダンス選手権に出場するのか?な感じなので、大抵ドライのままで使っています。ただ、今までどんなに小さなサイズでも、アイシャドウというものは使いきった試しがないので、こんな大容量で使いきれるのかしら??と思いきや、思った以上に使いやすい色味でしたので、とても重宝しています。左下はKATEのシャドウセット。こちらのセットは捨て色無し☆の上、個性的な色味が多いので、こちらも重宝しています。リップペンシルとアイラインはどちらもレブロンのカラーステイ。繰り出し式で結構容量もあり、適度な太さがとても使いやすいので、リピート使いしています。あと最近はメイベリンのネイビーブルーのアイライナーが定番。以前はブラン、ワインレッド、ピンクなどの暖色系メイクが多かったのですが、年齢と共に寒色を使った方がアクが抜ける?というか、透明感が出るように感じるので、シャドウ・ライン共に寒色系が多いわね。

a0013306_9111087.jpgリップ。左は色の可愛らしさに惹かれて買ったシャネルのグロス。。ただ、やはり荒れてしまうのとあまりに薄付きで殆ど色味が出ないのが、少し残念。。A///)真ん中、どんなに他のメーカーに浮気しようと必ずこれに戻ってくる、ランコムのリップ。*・-・*)oどんなに敏感肌用のリップクリームですら、ほぼ全滅。。というぐらいに荒れ症の困ったわたしの唇に、”唯一”長時間付けても荒れないのは、今のところランコムだけなんです・・・☆ということで、久しぶりにカウンターでピンク系やらローズ系やら3-4色試してみて選んだのは、こちらのブラウンローズ。とても薄付きな上、見た目よりも顔色が明るく見えるような不思議に馴染む色で、とても重宝します。ランコムのリップだけは自分にとって、使っていて本当に安心出来ます・・+。゜
左、ランコムに加えて2番目に荒れないレブロンのリップ。長時間経つと流石に多少皮がむけてくることもあるのですが、それでもつけて30分も経たないうちに唇がボロボロになるような他のものよりかは良い方かも。しかも、このテンダーピンク02という色(ピンクというより、カッパーというか、ラメの大量に入ったベージュっぽい色)は、本当にギラギラするほどの発色で、下にどんな色を乗せようと、これを重ねただけで・・・イケイケ顔?というか、元気な顔になれるところが気に入って、値段も手頃なので、外出用、自宅用と2本用意して、ギンギラギンにしています。ただ、顔そのものに元気の無い時は唇だけがギンギンに浮いてしまうので、ティッシュオフしてリップクリームで抑えるようにしています。

a0013306_929179.jpgハンドケア。ボディクリーム、ハンドクリームの類は無尽蔵に持っておりますが、最近暖かくなってきたことから、夏に先駆けてデコルテや手元に、華麗にラメを使ってみたくなり、ラメクリームを作ってみることに♪作るといっても、手持ちのものを混ぜただけですが。(笑)・・・年齢的にどうよって?・・・誰に止められようと既に、生涯キラキラ好きは治らないと思います。(笑)で。何度か使ったことのあるラッシュのマッサージバー「星の粉」。青味のはっきりとしたラメが入っていて、わかりやすくキラキラなので好きなのですが、久しぶりに買ってみたところ、流石に今の自分にはちょっと光りすぎ??///)なので、「星の粉」を1/4程度に、残りの3/4にクリームを混ぜて、塗りやすくて、ラメもちょっぴり控え目になるように改造することにしてみました。手持ちのボディショップのシルバーラメ入りのローション「リッチ・プラム」・・・こちらはグリッター入りというよりかは、真珠のようなパールが全体にまぶされるような質感なのですが、こちらを3/4の半量ぐらい混ぜ、残りを埋めるように、シークレット・ガーデンのボディクリーム、「エンドレスラブ」(このシリーズの中では、この香りが一番好き♪)を混ぜ混ぜして塗ってみたところ・・・あれ?*・-・*)

a0013306_9405918.jpgこれですら、結構な量のラメが。。。質量の関係で、クリームの表面に上がってきたのかしら?それとも、これでも最初よりは減っているのか。。「星の粉」のラメって、一粒ごとに結構インパクトの強い光方をするので、量は減ってもキラキラ感はそう変わらないのかもね。A^^;)それでも塗りやすくなっただけ、いいかな?合わせて買ってみたラッシュのラメ入りのタルカムパウダー「浮気なキャンディ」を重ねて、年甲斐もなくキラッキラにしてみよっかな☆と。
( ̄゜゜ ̄)ノ
a0013306_9452261.jpgヘアケア系。これ以外にも3-4倍ありますが、常に使うものは淘汰されて決まってくるものですな・・☆(><)左のKNOLLのミストは、ちょっぴり大人っぽすぎる香りで、私向きではなかったかな...(って、わたしいくつだったかしら、、A^^;)?真ん中。香りは好きでも、ド紫のボトルが。。と思っていたラブ&ピースのヘアコロンでしたが、ソニプラで見つけたベビーピンクのバージョンアップ版?香りは一緒でも、こっちのボトルの方が断然使う気になるわ~!>3<)oお値段も手ごろで、香りも好きなので愛用してます。手前、ものっすごく高かったのですが、物は試し?と買ってみたヘアコロン。。確かに香りは悪くないけれど・・・ラブ&ピースの香りと、そう大差はないような気がしなくもなく、、、(汗)容量も小さい割にお値段4倍ぐらい、少なくともわたしにとっては髪質の劇的な変化も感じられなかったので、2本目は無いかな。。。A///)何事も経験っす。左、こちらも結構なお値段はするのですが、香りも気にならず、髪にもよさげな気がするので愛用しているラサーナのミスト。こちらのヘアエッセンスの方は、少量でもかなりベトつくような気がして使うのが難しいような気がしますが、ミストは使いやすいかも。すぐに乾燥しやすいわたしの髪の今や必需品となってくれています。

ちなみにシャンプー&トリートメントは、ここ最近ホハニコのものを愛用中。シャンプーは何度洗いしても泡がたたないのですが(;´д`)それでも髪に優しい気がするので、我慢。トリートメントはどれもいいです。特にダメージを受けていた頃には「ザラメラメ」というのを集中的に使って、そのうち髪が重く感じて来た頃に、もう少し軽めのタイプに切り替えてみたところ、以前よりも少しは髪に元気が戻ってくれたような気がします。パーマも1年おきぐらいだし、カラーは殆どしない(もともと真っ黒でもないし)し、コテやヘアアイロンは持ってはいるものの、痛みそうな気がして殆ど使っていないし、アウトドア大好き!なわけでもないので、痛む要因が見当たらないのですが。。それでも、己の毛髪が次第にバイタリティを失ってくるのを感じると、結構焦ったりするものですねん。゜内側からのケアも必要なのかしら。。
*ーー)。゜?


番外編。入浴剤、一通りあらゆるバス・バブルやソルト、ヒマラヤ塩&重層のデトックスバス、自宅で出来るゲルマニウム温泉の元(といっても、ただの石にしか見えなかったりしますが)・・・を試した末、なんだかこだわり疲れてしまって(笑)もっぱら愛用しているのが、ツムラの「きき湯」。何色か試しましたが、ブルーのラムネの香りが一番好き♪結構温まるような気がするし、肌荒れも減ったような気がするので、わたしには良いのかも☆

シャワージェルもあれこれ試しましたが、今はラッシュやボディショップのいろんな香りの小さなボトルのものが沢山あまっているので、適当に使っていたり。たまにハウスオブローゼのOh!Bodyのジョリジョリしたスクラブ。。擦りすぎに注意、と書いてあるようですが、元来肌が頑丈なのか?全身ジョリジョリに擦りまくっても、全く痛くも痒くもならなかったり。。///)

洗顔、メイク落としもいろいろ試してみましたが、個人的には余程刺激の強いものでもない限り、オイルでもミルキータイプでも、どこのメーカーでもあまり違いが無い?ように思うかも。。
(*´ェ`)なので手持ちのものを消費するように適当に使って、ただ、W洗顔はせずにはいられない体質になってしまっているので、かならず石鹸洗顔します。しかも洗顔フォームのぬるっと感がダメなので、無香料の固形石鹸・・・マジックソープのベビーマイルドか、香りがジャガイモっぽくてなにやら効きそうな雰囲気の韓国高麗人参石鹸をちゃんぽんで使っています。

ローション、これもあまりこだわりはなくて。。。一応、効果があるかな?と、リニューアルされた雪肌精のラインや、肌に優しげなメーカーの高級ラインの無香料ローションなども買ってはみましたが、実はドラッグストアで売ってる1,500円ぐらいのローションとの違いが、イマイチ実感できずにいたりもする昨今。。。*///)。゜余程気になるものが出ない限り、今持っているものを一通り使い終わったら、多分その辺の無難なライン?に戻すかも。
・・・なんて安上がりなのかしら、私。(笑)

あとは。。。何があったっけかな??(*’=’)o


。。。そんな感じかな。

あ、そうそう。造顔マッサージ☆
とっくの昔にDVDを買ってマスターして、一時はマッサージクリームにも凝ってやっておりましたが。。。そのうち面倒になって。(笑)とはいえ、あの動きは確かにデトックス&顔筋によさげなので、ナイトクリームをのばす時や、メイク前の下地の時でも、その要領で塗るようにしています。
...刺激を与えるとよくない、とは解説されていましたが。。手順を覚えると、それこそナイトクリームや下地クリームを塗りこむ間に出来ちゃう動きなので。。*’-’*)ノ

顔の造りが変わってきたか?どうか?は、自分ではわからないのですが。。。多少は効いていると思いたいところですな。。*///)o



・・・いつか「びじん。」になれるまで+。゜
[PR]
by o-bleneri | 2008-04-28 10:31