<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

You seem to be there when I need you

ニューヨークのとけない魔法岡田 光世 / / 文藝春秋 ISBN : 4167717220
-
先日から読んでいる本。o(*’-’*)o
人なつこく、情に篤く、時に物見高く、しかし憎めないニューヨーカー達との出会いを綴った本で、読んでいるうちに何だか涙の出そうなエピソードが沢山あるのだ.....。゜*;-;)o゜

なんかこう・・・殺伐とした多くの都市では既に失われているかのような、人と人との。。ある意味些細な、けれど、思い出す程にキラキラとした日々の宝のような触れ合いだったり。゜

More
[PR]
by o-bleneri | 2007-09-25 04:22

書道セット To Moscow

a0013306_244237.gifロシアの弟ことイヴァンに「書道セット」を送るべく、わたしはどうすれば一番効率が良いか?と考えるに。。当面思いついた方法といえば、PayPalにUSドルで相当額を入金してもらい、同時にわたしが奈良の書道具店に直接オーダーし、まず品物を自分の住所宛に郵送してもらい、到着と同時にモスクワにEMSで転送する、というものだった☆*’=’*)o!?

More
[PR]
by o-bleneri | 2007-09-17 04:10

ロシアの弟

以前より親しく話をしている、モスクワ在住のイヴァンという青年が居るのだけれど、彼はジョニー・デップを思わせるちょっとクセのあるワイルドな表情にスラブ系特有の透明感を加えたような、実に魅力的な風貌ながら・・・それ以上に、日本文化や日本語に対する人並み外れた興味と情熱を持ち、ボキャブラリも豊富で頭の回転も速く、かつ純粋な心の持ち主なのである+。゜*^m^)

More
[PR]
by o-bleneri | 2007-09-05 06:01

もつれた糸をほぐすこと。

。。。複雑に絡んだ糸をほぐす作業は、それほど嫌いじゃない。
(*’=’*)ノ

確かに。。。その仮定では、突破口がなかなか見つからなかったり、、、
その原因?に対して、確認もしないうちから邪推してしまったりと、
気苦労も多いけれど。。。

としても・・・そんな苦労も、「判ろう。」とする気持ちを持ち続ける限り、やがて得られるであろう、
 ぽん と雲の切れ間のような理解や納得の手応えを感じる瞬間に比べれば、
何てことは無いのだろうから。。。。。☆゜
*ーー)。゜

More
[PR]
by o-bleneri | 2007-09-04 06:09

notatka po polsku

I = ja  /  yes = tak  /  of = po
あなた = (男性)pan・panu・pana /  (女性)pani・pania

hello(or good morning) = dzie dobry (ヂェィン ドブルィ)
good evening = dobry wiecczor
bye =  do widzenia (ド ヴィヅェーニャ)

thank you = dziekuje (ヂエンクイェン)

sorry =  Przepraszam (プシェプラシャム)
nice to meet you = bardzo mi milo
bye for now = na razie
your welcome = nie ma za co or prosze bardzo
good luck  =  zycze powodzenia
my name is = jastem ***

疑問形 czy..... ?

(発音)
zam=シャム  /  zor=チュル  /  za=ザ  /  co=ツォ  /  c=ツ


[格]*7
1)主格=~は ~が
2)生格=~の
3)与格=~に
4)対格=~を
5)造格=手段・材料・方法 ~で ~を使って  ~は~である
6)前置格=必ず前置詞と共に用いる。主に場所を表わす
7)呼格=独立した呼びかけ、○よ!

---
男性名詞(国・教授)/(単・複*格変化(単7・複6)=13(複→主格=呼格
女性名詞(新聞・床・村・夜)/*格変化(単7・複6)=13(複→主格=呼格
中性名詞(食事・ビール・子供・水族館)/*格変化(単7・複6)=13(複→主格=呼格
形容詞((単=男性形(活動体・不活動体)/女性形/中性系))*6(主格=呼格
形容詞((複=男性人間形/非男性人間形))*6(主格=呼格

。。。(*’=’*)!?

---
[名詞の性区別]
-------------多数-----少数---
男性名詞/  子音字 /  -a
女性名詞/  -a /  -i 子音字
中性名詞/  -o -e / -e -um

---
[過去形]
(動詞)
人   単数     複数
称 男   女  中  男人  非男人
---------------------------------------
1 -lem -lam --- | -lismy -lysmy
2 -les -las --- | -liscie -lyscie
3 -l -la -lo | -li -ly



[名称変化]

marek (男名)

czy moge prosic do Marka?(マレクお願いできますか?)
jastem umowiony z Markiem(マレク会う約束がある)
przekazac Markowi(マレク伝えて)

固有名称(+ka(を)/+kiem(と)/+kowi(に)

yuryoの場合は、
czy.... Yuryoka
jastem.... Yuryokiem
przekazac Yuryokowi

.....目的によって、固有名称までが変化するんですね~!?(@@)。 ゜ビックリ。。。


[PR]
by o-bleneri | 2007-09-03 14:26

don't worry my love

ピエトロとの関係で悶々としていた中、彼には悪いけれど。。。
既にまるで期待せずに、honeyに一言だけ、ちょっかいを出してみた・・・★
*///)

where are you now?

...もう、約束(?)のアーリー・セプテンバーにとっくに入っていることから。。。
また、有耶無耶なまま返信も無いんだろうなぁ、、、

・・・と思いきや、その数時間後に図らずも、Stuartからの返信があった☆
(*’=’*)!?

---

don't worry my love
I will let you know the moment
I arrive and have concluded my business


.....いや、既に。。。
それが本当かどうか?は、殆どどうでも良くなっていたりするんですが。。
*///)

ここまで何度も・・・咄嗟の(?)そっちへ行くゼ!みたいな言葉を繰り返しては。。。
期日が近くなって、わたしがどんなに突っ込むようなことを言ってすら、
言い訳をするでもなく。。

don't worry

て。。。
*;∇;)。゜

・・・ここまで来ると、彼は本当に・・・大物?なのかもしれない。(笑

なんか・・・どんな距離感であれ、彼からの一言があればわたしは安心出来るし、
多くは望まないから、どうか体に気をつけて、元気で・・・

そして、彼が一生懸命に取り組んでいるであろうビジネスが、どうか成功できますように+。゜
(-人-)
[PR]
by o-bleneri | 2007-09-03 07:55

結晶の構造

Struktura krysztalu(邦題:結晶の構造)('69) / Krzysztof Zanussi

わたしは随分昔に見た、この映画のことを思い出した☆
(*’=’*)!?

'69に撮られた・・今となっては随分古いポーランド映画なのだが、私にとっては、テオ・アンゲロプロスの作品同様、未だに深く心に残っている作品で。。。それこそ・・・「心の宝」とも言うべき、非常に愛すべき作品なのである。

内容といえば・・・全編モノクロームの中、ポーランドの科学者夫妻が隠遁するように田舎住まいをしていて、昔の科学者仲間?が、そこを訪ねて。。なぜ君はこんな所にくすぶっているんだ?みたいなやり取りが続いて、やがて彼も又、自分が見失っていた大切なものに気付いてゆく。。。といった内容だったように記憶しているが、決してわざとらしい盛り上がりがあるわけでもなく、終始淡々と・・・時折掠れたようなJazzが挿入されたり、トラックで道を走るシーンが急にぶわーっと俯瞰になったり。。。なんともいえない、味わいのある映画だった+。゜
*´-`)。゜

More
[PR]
by o-bleneri | 2007-09-03 03:37

俺が天使で在り続けるために

ピエトロに対して、わたしがその後も何度も試すようなコトを言ったり。。。
喧嘩を売ったりしているうちに、流石の彼も。。。
いよいよ、堪忍袋の緒が切れかけたのか・・・?A///)

「このままだと、君をブロックしなければならなくなるよ?ーー)」

。。。みたいなことを、言い出して。゜*;皿;)

わたしはその瞬間、一気に醒めて。。。

(あ~、この人も巷によく居るような・・・相手のことをロクに知りもしないうちから、、、
・・・≪一方的に相手を悪者にして逃げるようなタイプ≫だったワケ・・・?)
と。。。

。。。いや、それがわたしの過剰な疑心暗鬼ということも、わかってる。゜
ノ-;)。゜

けれど・・・たまのデートだけならイザ知らず。。。
この黒雲ごと耐えられるぐらいの・・・毒気に耐性のある人(?)じゃなければ、少なくとも。。。
わたしがそれを改善出来るまでの当面の間ですら、
わたしのパートナーは務まらないと思うワケで、、、、。。。ノ皿;)))。゜

しかし、その場はそれ以上気分を害しさせてもしゃーないので

I understand, bye

とだけ言い残し。。。その後のメールで、喧嘩腰にはならないように。。。
しかし、正直な自分の感想を送った☆

More
[PR]
by o-bleneri | 2007-09-02 05:20