<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ガーディニア/加藤和彦

a0013306_17173271.jpg懐かしくてつい、オーダーしてしまいました+。゜
v(*^.^*)v

こちらのアルバムは、リアルタイムでラジオから流れていたものをエアチェックしたテープが気にいって、何度もよく聴いたものです。・・・あらためてライナー・ノーツを見ると、78年の作品とのことですので、今から30年前にもなるんですね~!?
///)oひょぇ~。゜

しかしながら、今聴いても実にお洒落なアルバムです+。゜

加藤和彦の気の抜けたようなフワフワしたボーカルがいい味を出していることもさること、当時は気がつかなかったのですが、すごいメンバーだったんですね、、、って、お若い方にとっては何がどうすごいのか?イマイチご不明かもしれませんが...A///)
ボーカル&アコースティックギターの加藤和彦以外のメンバーをざっと見ても、

ピアノ・シンセ=坂本龍一
パーカッション=斎藤ノブ
    ドラム =高橋幸宏
    ベース =後藤次利
エレキ・ギター=鈴木 茂
バックボーカル=笠井紀美子
エレキギタ(一曲のみ)=渡辺香津美

.....といったメンバーだった模様ですが、
今となっては皆さん、大御所中の大御所、といった感じですね☆

う~ん、懐かしい♪_*´ェ`)_

中でも、2曲目に収録されているボサノヴァ調の「トゥデイ」という曲が好きで、それこそ当時から何度も何度も聴いていたのですが、今聴いても不思議な浮遊感の漂う一曲。

歌詞はほとんど安井かずみさんの作とのことですが、どことなく虚無感の漂う雰囲気が、若げの頃の理由もない空しさとマッチして、この歌詞は少女の頃のわたしにとっては、本当に印象的だったのを憶えています+。゜

【 トゥデイ 】

今日がまた来ている
人をまた見ている
wh-トゥデイ 朝のキャフェオレ
wh-トゥデイ みばえもしない朝

今日がまた来ている
時を刻んでいる
wh-トゥデイ 誰かのBirthday
wh-トゥデイ ただそれだけの一日

出来れば きれいなまま
箱に詰め しまいたい
カメリアの香りをそえて今日を

-
今日が終わりを告げ
部屋に灯りをつけ
wh-トゥデイ その後ろ姿
wh-トゥデイ とりとめもない夜

今日が終わりを告げ
過去を増やしてゆく
wh-トゥデイ 不思議なマティニ
wh-トゥデイ ただそれだけの一日

出来れば きれいなまま
箱に詰め しまいたい
カメリアの香りをそえて今日を

[PR]
by o-bleneri | 2008-01-31 17:50

どか雪☆ビデオ速報


今日は朝からじゃんじゃん大雪が降って、道路から車まで大変なことになっていました。
(>3<)o゜(しかも途中でコケてるし。
[PR]
by o-bleneri | 2008-01-26 18:18

ビデオレター★


[PR]
by o-bleneri | 2008-01-19 15:02

No Parfum, No Life

≪最近のお気に入り+。゜≫

[Collection Pastel / CELINE]
a0013306_1203895.jpgこれは大好き!!ほんとに好き!!
最近買ったものの中でも、一番好きな香りかも。
どんなシーンでも合わせやすく、甘すぎず、爽やかすぎず、フルーティーでとにかく可愛い香りです+。゜

香りといい、軽さといい、普段からジャブジャブ使っても嫌味にならない香りと感じたのは、ジャン・パトゥの「アムール・ド・パトゥ」(アムール・ド・パトゥといえば、2本目を買おうかどうか?と迷っているうちに、図らずも廃番になってしまい、現在はほぼ入手不可能状態です。。(*;-;)・・・「オンリー・ワン」と言っても過言ではない程に、淡くて優しい香りだったのに、なんとも残念。。なんとか復活してくれないものでせうか(涙)・・・と、こちらの「コレクション・パステル」ぐらいかも・・・いつでも傍に置いておきたい香りです。

この「コレクション・パステル」も本当に好きなコロンなので、どうかいつまでも廃番にならないで欲しい。。。><)ノ!!
セリーヌさん、お願いします.....+。゜

[ROSE / PaulSmith]
a0013306_121030.jpgおそらく日本未発売?

ちょっと高価ですが、(小瓶で6,000円ちょっと、大瓶で1万ちょっとぐらい。。)ベタ甘くない軽やかなローズの香りで、ふわっと良い気分になります。

ただ、香りが飛びやすいので、ちょっと持ちが悪いのが難点。。
。しかし、香りはとても良いです。

一瓶使いきった頃にもまだ国内未発売だったら、アマゾンUKあたりでまた買うかも☆

※↑と思って調べたところ、1/23にPaulSmithショップで先行発売、2月には国内のフレグランスコーナーでも発売される模様です。よかったですね。(*^m^)。゜

≪リピート買いしたもの≫

[Miracle / LANCOME]
a0013306_1214954.jpg前回買ったものはヘビロテして一気に使いきったため、2瓶目に突入。
瓶も小さくて薄手なので、そのまま持ち歩いても苦になりません。

可愛いながら、ちょっと胡椒のようなスパイシーさもあって、不思議な香り。

[BABY DOLL/ YSL ]
a0013306_133968.jpgわたしの年齢でBABY DOLLか。。。と躊躇しつつも、2瓶目に突入してるし。(笑)UFOのようなころんとしたボトルといい、ライチのような甘く愛くるしい香りといい、いくつになっても乙女心をくすぐられるシリーズです+。゜YSLって、化粧品もそうなんですが、一歩間違うとお下品スレスレ!?みたいなケバっちいものも多いような気がするのですが、色といいデザインといい、これぞYSL!といった個性的なものも多いので、密かに嫌いじゃありません♥

[Caleche / HERMES]
a0013306_1351534.jpgこちらも2瓶目。といっても前回買ったのは20年以上前・・・おそらく後ろの瓶は廃番でしょうか?けれど、現行モデルの前の瓶も、変わらずクラシカルな雰囲気を保っているので、好きなデザインです。

香り自体は、今の流行から言えばちょっと古風な香りかもしれませんが、なんというか。。。初めて出会った日から、「上等なツイードのスーツに合う香り」というイメージは変わりません。粉白粉のような本当に上品な香りで、この香りを嗅ぐとスッと心が落ち着きます。

「カレーシュの似合うお婆さん」になりたい・・・というのは、20年前から変わらぬわたしの夢だったりもします。

・・・「BABY DOLLの似合うお婆さん」も又、それはそれで悪くないかもしれませんけれどね。。*//-/)!?

[N゜19 / CHANEL]
a0013306_1363470.jpg
こちらもいただきものから合わせて2本目。
・・・何はなくとも、19番。

しかし実は、わたしの周りでは、この香りを使っているのは女性よりも、男性の方の方が多かったかも・・・?そういえば、女性的というよりかは、ちょっとメンズライクな香りかもしれませんね??

けれど、いつになっても古さを感じさせない、バランスの良い上品なグリーンノートは流石シャネル・・・+。゜
他のコロンを色々試したとしても、この香りだけは常備しておきたいと思ったりします。

≪香水はちょっと苦手。。な方でも、大丈夫?≫

[Verbena / L'occitane]
a0013306_27579.jpg
そのものズバリ、「レモン」の香り。
気分転換にもってこいなので、特に旅行中やちょっと疲れた時に重宝します。
柑橘系がお好きな方は、男女問わず使えそう。スポーツの時にも良いかも♪

[Light Blue / Dolce & Gabbana]
a0013306_2124045.jpg
こちらも爽やか系+。゜
その名の通りライトで癖の無いスポーティーな香りなので、ちょっとした気分転換にいいです。

ただ、瓶のサイズの割に値段はちょっと高めかも。。。
好き&嫌いを選ばなさそうなので、プレゼントにはいいんじゃないかなっっっ☆

[Pleasures / Estee Lauder]a0013306_2141462.jpg

わたしのイメージでは、フレッシャーズさんの香り??
こちらもオフィスでつけても嫌味の無い香り?と、個人的には思います。

良い香りと思うのですが、いかんせん自分のイメージにはいまひとつしっくり来ず、リピート使いするには至っておりませんが。。。お好きな方には良いのではないかと。

「折り目正しいお嬢さん♪」というイメージの香りと思います。

≪「大人の女性」を演出するには。。。≫

[Rose Essentielle / BVLGARI]
a0013306_2165520.jpg
いかにも女性らしい香りで、デートの時などは特に最も登場回数が多かったかも。♥(笑)

より一段と”女性らしさ”を加えたい方にはおススメです+。゜

[ROMANCE / Ralph Lauren]
a0013306_2201963.jpgこちらも、香りもボトルも、ものすごく好きなのですが。。。ただ、「サファリ」もそう感じるのですが、ラルフ・ローレンさんの香りって、少し濃ゆいんですよね。。。それは文字通り、「香りの濃度」という意味なのですが、ちょっとスプレーしただけで、それこそ・・・一日中、その香りで自分が充満される!?みたいな。。。持ちは良いので経済的?かもしれませんが、ちょっと使いこなすのにはコツが居るかも。・・・しかし、この「ロマンス」は特にラスト・ノートは芸術的とも言えるほどの完成度のコロンと思います。・・・が、個人的には濃ゆすぎるので、もっぱら下着に吹きつけるなど、間接的な使い方をしていたりします。

[Trezor / LANCOME]
a0013306_225525.jpgこちらももろに女・女した香り・・・かなり甘めです。
こちらもちょっと濃ゆいので、ちょっと出番がなかなかありませんでしたが・・・男性ウケは良いみたいなのですけれどね??
知人の女性の中でも、好き&嫌いが、かなり激しく分かれる香りでしたが・・・わたしは嫌いな香りではないんですが、ちょっと甘すぎ&濃すぎで、使いこなすのが難しい香りですね。。。A^^;)
。。。その証拠に、15年以上も前に買った割には半分も使っていませんし。(笑
おまけに・・・もしかして、このボトルデザインって既に廃番だったかしら??

・・・こちらも個人的にはもっぱら、下着コーナー専用の香りだったりします。(笑)

≪その他≫

[Magic to Love Ⅱ / love & peace]
a0013306_2301215.jpg桃ーーー!!って感じの、フルーティーで可愛い香り♪わたしは個人的に実は、「甘めなフルーティー系」の香りが、一番好きなのかも!?!?瓶も小ぶりなので持ち歩きにも便利なのですが。。。わたしにはちょっと、可愛いらし過ぎかな??・・・若い娘さんには良いかもねん♪♪♪

ただ。。。わたしはLove & Peaceの香りも実は結構好きなのですが、如何せん・・・ボトルのデザインのギャルっぽさだけが、ちょっと...、、、゜;/^^/)・・・特にヘア・コロン、いろいろ試した結果、Love & Peaceのヘア・コロンの香りが一番好きなのですが、あの・・・きっつい赤紫&青紫のボトルだけは、なんとかならないものでしょうかにょ。。。(汗

[Addict Shine / Dior]
a0013306_2385139.jpg...Diorのコロンは、どこか「儚げ」なイメージのものが多いように思う。たとえばCHANELは大人の落ち着きを連想させるものが多く、エルメスは更に凛とした高級感の漂う香り、YSLはコケティッシュだったり、もっと溌剌としたイメージ、しかし・・・ディオールの香りは、ものにもよるのかもしれないけれど・・・どこか淡くて消え入りそうなイメージのものが多い?という個人的な感想を持っていたりします。

化粧品のローションやボディクリームなどの香りは、実はディオールが一番好きだったり。コロンはこれでディオールのものに限っては2種類目なのですが・・・なぜだろう?なぜかコロンになると、他のブランドと併用していると・・・「影が薄い」んですよねぇ。。。?A///)
決して嫌いな香りではないのですが。。。他のコロンと並ぶと、不思議とあまり手が伸びなくなってしまうんですな、、、

・・・こちらの「アディクト・シャイン」は、数あるDiorのコロンの中でも特に、すごーく好きな香りなんですけれどね?

-

.....と、ざっとごご紹介した以外にも、家にはまだ20本以上の香水が転がっていたりしますがA^^;)
本当に・・・ 何 は な く と も 、香りだけは、わたしの生活にはかかせないかも。。。。。

・・・これは、小学生の頃からそう。けれど時代や、自分の気分の移り変わりによっても、好みの香水は若干変わってゆくものかもしれない+。゜

ふと昔を思い出した時などは、「その頃自分の好きだったコロンは何だっけ?」と思いだしながら再現してみると、よりリアルに・・・「今とは違った自分/その頃とは変わった自分」を実感して、感慨深いものがある。

サーファースタイル全盛期に流行って、ちょっと背伸びして買った「フィジー」だったり、それこそ何本もリピート使いして、いつでも必ずバッグの中に入れて肌身離さず付けていた「オーデ・ジバンシィ」だったり・・・自分にとっての「思い出の香り」というのは、いくつもある。

たとえば・・・「思い出の香り」でも、何年か経ってから嗅いでみると、「あれ?こんな香りだったっつけ。。。」と、あれっ?と思うこともあるし、初対面では甘すぎたり、大人っぽすぎて敬遠していた香りでも、時間が経ってみると使ってみようかな?という気になってみたり。。。

わたしにとっては、ラルフ・ローレンの「サファリ」がそうです。
亡き姉が一番好きだった香水、「バルア・ベルサイユ」もそうなんですが。。。
とにかく、<むせ返るほどに。。>というぐらいに、わたしにとっては「甘い香り」で。。。ちょっとこれは自分向きではないかな??と、暫く敬遠していたのですが、、、

最近、【ある出来事】が切欠となって、この・・・敬遠していた筈のコロンを、使ってみたい。。。という気分になりました。

・・・ある時。
そう。

いわゆる・・・「デート中」ですね。(*/m/)+。゜

ロマンティックなムードになった時、ある人が・・・「とても甘い香り」をつけていたんです。
けれど・・・自分の心境も手伝っていたのか?それがぜんぜん嫌味じゃないどころか、その「香り」が、甘いムードを更に盛り上げてくれたような感じで。。。

・・・その時自分がつけていたのは、ロクシタンの「バーベナ」か、ドルガバの「ライト・ブルー」か忘れましたが、とにかくうっかりと・・・よりにもよって、持っているコロンの中でも最も。。。
というぐらいに、”ぜんぜん甘くない香り”だった訳なのですね...☆(A>3<)

歌にたとえるなら。。。

   ♪どうしてな~の~ 今日に限って~  や~す~い~サンダルを~履いてた~

・・・みたく。

それが仕事中、だったり、女の子同士のカジュアルなお茶会♪などには、さっぱりしていて良かったのかもしれないですが。。。さて、自分の愛する人とのデートの時?なんというか・・・そういったある意味、「極限状態」といいますか、自分の中でどういった部分を最も強調したいか?といった願望が高まる時には、普段さりげに選んでいるコロンとは全く違った種類の香りが欲しくなったりするものなのかも。。。。。と、痛感しました。

で。

その後、【そのシーン】を再現しながら・・・*//ェ/)手持ちのコロンの中で、どの香りだったらその場に一番ふさわしかった??と、鑑みるに。。。どれも、何かが違う。。。といった風で、頭の中でいままで嗅いだことのある香りの中で、特に・・・普段使わないぐらいに、【甘い】香りといえば・・・ミツコ、バルアベルサイユ、プアゾン、名前は忘れたけれど普段からすごく女性らしい友人のつけていた香り・・・などなど、いろいろとシミュレーションしていった結果、そうか!!!と、ある香りに辿りついたのでした。

そう。
その香りは・・・

=Q= ラルフローレンの「サファリ」。

実は、このコロンは好きだった歌手のある歌詞の中に出てきたことがあって、そこで始めて名前を目にして・・・「サファリって、どんな香りなんだろう?」と気になって、ミニ・ボトルで一度買ってみたことがあったのですが。。。第一印象は、「うっ★甘ったるい。。。。(;>д<)」という感じで.....。゜

しかし・・・よく、女性の好む香りと・・・いわゆる、「男好きのする香り」というのは違う?とも思っていたので、「あ~、男の人ってこんなムンムンするほどに甘い匂いが好きなのね。。。」などと、ちょっと醒めた感じで思っていました。

しかし。

・・・違うんです。(何が

そういった・・・ある意味、「限られた状態」に置いては、それが最もふさわしい。。。
という香りもある、、、ということが、わたくしはこの齢にしてようやく悟りました+。゜
(//ェ/)

・・・遅すぎたかもしれませんが、いいんです♪

という訳で、現在サファリ待ち♥

次回こそ、わたしも負けずにムンムンさせるわ~~~~~!!!!!o*>∇<)o 

-

&・・・ みなさまもお好きな香水、または、ここぞ!という時の勝負コロン?などがありましたらゼヒ、教えてくださいね~♪o(/^-^/)o+。゜
[PR]
by o-bleneri | 2008-01-18 03:20

【かつて】似てると言われ【た】有名人

・・・せっかくの連休、皆様いかがお過ごしですか?>∇<)、

さて。

かねてよりよくネタにさせていただいて参りましたが、、、今一度、忘れないうちに書いてみます。
容赦なく突っ込んでいただいて結構です。。。(///)o

何度か言われました編

・黒木瞳さん
・(故)本田美奈子さん
・中野良子さん
・吉永小百合さん
・原田貴和子さん(知世さんのお姉さん)
・真行寺君枝さん

以下、頻度は低いですが編

・松原智恵子さん
・大谷直子さん
・ジャンヌ・モローさん
・アンナ・カリーナさん
・烏丸せつこさん
・秋吉久美子さん
・千葉麗子さん
・コン・リーさん
・松野明美さん(マラソン選手)
・伊達公子さん(テニス選手)
・古手川祐子さん
・酒井法子さん
・中島朋子さん
・高井麻巳子さん(秋元康夫人)
・上原さくらさん
・ビビアン・スーさん
・元若花田夫人・美恵子さん
・チャン・ツィイーさん
・鮎川陽子さん
・菊川怜さん
・高橋はるみさん(北海道知事)

こちらも一度づつ言われましたが・・・正直、似てないと思ひますが。。編
・ミラ・ジョボヴィッチさん
・アンジェリカ・リーさん
・西村知美さん
・叶恭子さん

実はこれが個人的に一番気に入っています♪編
山崎努さん

・・・しかも当時の親友から「真顔」で言われたのが、感慨深いですね。(笑

これからは、「山崎顔」と呼んでくださいまへ♥

-
個人的には山崎さんも嬉しいですが。。。「Beyonceに似てるね!」(>∇<)ノ
だとかって言っていただけると、とても嬉しいのですが。。。(まるっきし似てないし

最近は?
さっぱし言われませんなぁ。。。。。*>3<)o゜
[PR]
by o-bleneri | 2008-01-13 15:08

合格!

前述の「美術検定」ですが、おかげさまで合格いたしましてん♪
(*^m^*)。゜

合格率60%?と、微妙な確率ではございましたが・・・
受験する方も少ないレアな試験と思いますゆえ、結構難しかったのではないかしら??

More
[PR]
by o-bleneri | 2008-01-10 23:28

鍋パーティー☆

今日は、以前の同僚のYさんの家で鍋パーティー+。゜

Yさん、Uちゃん、Mちゃん、わたしの4人で、和気あいあいと鍋を囲んで近況を報告しあったり、それぞれの最近撮った写真を見せあったり♪

しかし、お世辞抜きで・・・わたしを除いたこの3人は、本当~~~~~に、可愛い!
顔やルックスもさること、何よりも性格が可愛い。声も可愛いければ、話し方も可愛い。

・・・わたしは可愛い子が大好きだ♥

More
[PR]
by o-bleneri | 2008-01-10 04:04

メリー☆クリスマス


[PR]
by o-bleneri | 2008-01-09 14:41

謹賀新年~帰国しました!~

a0013306_5315126.jpgなんとか無事にアムステルダムより帰って参りました。^^

ひとまずは、新年あけましておめでとうございます♪

本年もみなさまにとり、素敵な一年であります様・・・・・+。゜
m(__)m



さて、15年ぶりのオランダはどうだったか?と申しますと、
思った以上に寒くて2日ほど風邪をひいてしまったことを除けば、
ただもう感動の一言でした。゜*;-;)。゜

a0013306_5334287.jpg
どこをとっても素敵な建物や、気さくな人々や美味しい食べ物、

a0013306_5355261.jpg
思いがけずに紹介していただけた皆さんとの出会い・・・
なにもかもが私の心を捉えて離さず、
帰るのがイヤで帰りの飛行機と空港からの電車の中ではずっと泣いていた程でした。。。*ノ-T)。゜

札幌から東京へ飛行機で1時間半、東京からアムステルダムまでは11時間・・・
時間もさること、文化、言葉、人種、何もかも・・・決して近い国ではない。
けれど・・・そんな「別世界」であっても、そこで日々生きて生活している人がいて、
いろんなことを思って、そして、そこから又こちらへ来る人もいて。。。

遠いけれど、行けば行ける国。交流するためには越えなければならないことはあっても、
それでも通じ会えることだって、ある。・・・そう思った。
(・・・絶 対 に わたしはまたここへ戻ってくる。。)
・・・決意に似た気持ちで、わたしはオランダを後にして帰ってきたのでした。

a0013306_5471696.jpg
あと印象的だったのは、精神的にも、物質的にも、とても豊かで進んでいることが多いと感じる一方で、
ある意味古い、というか、必要以上に自動化されていない部分も多い。。?と感じた。

たとえば、店内にある半手動のコロッケ販売機や、とてつもなくコインを入れる場所が高い
(大袈裟ではなく地上約2・5mぐらいの場所にお金を入れる口がある!)タバコの販売機を除けば、
日本でみかけるようなジュースの自動販売機などは、どんな賑やかな街中ですら殆ど見かけなかったり。。?’=’)
その代わり?スーパーのジュース売り場の種類の多さ(フルーツミックスだけで、
いろんな組み合わせで何十種類とある!)カーテンをかけないので大抵丸見えの作りのカフェはどこも賑わっていたり。

a0013306_5514496.jpg
電車の乗り下りのドアも手動。手を挙げて電車を止めて、自分でボタンを押して開いて乗って、
車掌さんに切符を見せてどこまで乗るか告げてスタンプを押してもらい、
降りる時はやはりボタンでドアを自分で開いて降りる。

・・・なにもかもがお膳だてされている・・・ある意味、便利すぎる環境?よりかは、
こういったシステムの方が人間的なように、個人的には感じました。

a0013306_621912.jpg
美しい自然や街並み、心優しい人々との触れ合い・・
ここはほんとうに、「平和」という言葉がよく似合う。


・・・思えば、(世界で一番好きな国)・・・
そう感じた日から、気づけば15年も経ってしまった。

けれど、
ほんとうにまた来ることが出来て良かった・・・心から、そう思えた旅でした。


ありがとう一介の遠い異国人を温かく迎えてくれたThe Netherlands。
なにもかもが、わたしの心の宝物のように思えます+。゜
[PR]
by o-bleneri | 2008-01-01 06:44